付き合ってゼロ日婚ブログ

ボンゴレロッソのあれやこれや

初めに。

f:id:vongolerosso:20170814113815p:plain

付き合ってないけど一緒に住んで3年目の二人が

子供、結婚、付き合う、恋愛、なんかいろいろごちゃごちゃと

話し合った先に、

付き合ってゼロ日婚があった・・・・。

そんな私のブログです。

普通の日常も、自分が残しておきたい情報も、結婚観、恋愛観などなど

いろいろつらつらと書いていっております。

これから先どうなるかわからないですが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

南光自然観察村キャンプその⑥佐用昆虫館

最後は佐用昆虫館にいきました。

結構有名なんですよねここ。こんな大きな右のやつあったっけ?とかおもいながら。

f:id:vongolerosso:20170814111301j:plain

友達のこどものためにいったのですが、友達は虫がだいっきらい(笑)

入口のありの絵でもびびっておりました。

f:id:vongolerosso:20170814111306j:plain

生きてる虫もちょいちょいいます。これはナナフシモドキ

f:id:vongolerosso:20170814111316j:plain

わたしはあちこちにある昆虫ポスターにびびり。

このあと昆虫の標本をみたのですがカミキリムシを友達がみてはゴキブリだー!とカミキリムシってあんなに種類があるんですねびっくり。全部ゴキブリだーっていってましたw

f:id:vongolerosso:20170814111324j:plain

わたしもなんだかんだで虫は嫌いな方なので、ひーひー言いながら進んだのですが、みんなが集まっているところにいくとなんと

いなごとはちのこの佃煮の試食がwww

でもあまりに昆虫館自体におびえすぎて、虫を食べる恐怖心がゼロに。人間ってすごい、なぜか素直に試食しましたwさすがにイナゴをまるごといっぴきは無理でしたが、ちょびっとたべました。味はもちろん佃煮の味。こんなににたら本当の味(?なんてわかったもんではない・・・でもそれでよかった。普通においしかったです。

f:id:vongolerosso:20170814111328j:plain

まさかキャンプで虫食べることになるとは

今後の食糧難でもいきていけそうです・・・。

母親へ結婚するかもと告げたら・・・

父親のほうにはあっさりと。

問題は母親のほうで、大体察しはついていましたが、まず

「なんで?」

なんでってまぁこれは普通の質問か。なにせ付き合ってないっていうことは、一応言ってあって、それも大人の対応でやってたわけだし。

「まぁ話し合った結果こうなったというかんじですかね」と答えておいた。

30になって親の許可がいるとはまさか思っていないけれど、

我が母親は割と過保護できつい性格で、それゆえに縁を一度は切りたいと思っていたったほどだったけど、いまはなんとかやっているのでとりあえずいておくかぁというかんじ。

父親はきっと喜ぶよって言っていたが、素直に喜んでいる姿は正直見たことがないw。

何度も食事もいってるし、普通にお互い会っているので、いまさら顔みせみたいなことは意味はないんだけれど、これを言った後に会いに行ったら

ものすごい勢いで質問されそう。

お金だのこどもだの。でも考えてないわけないじゃん・・・・。

とりあえずそんなやり取りを頭の中で想像して、

「私も大人だし、ちゃんと一人でいきていたわけだし、だまって信用してみててくださいな」といってみようとおもった

距離おいてるから今親と付き合いができる、毒親だった部分に苦しめられて、病院にも通ったし、入院もした。

あの頃の自分にはなかった語彙が今あるのがすごい。

「黙って信用してみてて」なんて言うことを想像もしていなかったし、いってみればそんなこという自信もなかった。

自尊心のかけらもなかったけど、親との一線の置き方をながいあいだで一応学んだのかもしれない。

ただこれは結果論であって、縁をきったほうがよかったかもしれないと思う日がくるかもしれないなぁー

ただ今は今まで通り、これでいいなとおもう自分の意志で動いていくことをやっていかないといけないなと改めて思ったのでした。

 

南光自然観察村キャンプその⑤ 瑠璃寺&るり寺モンキーパーク

道の駅ちくさでランチをたべたあとは、まず瑠璃寺に行きました。

かなり古いお寺、昔ここに泊まったこともあるのです。

そしてある狐がひかれていて、それをかわいそうにおもったので、和尚さんに埋めるところはないかと聞いたら、お寺の横のところに場所をみつけてくれて、埋めてくれてしかもお経まで読んでくれたんですよね。

それを鮮明に覚えています。とてもやさしいやさしい和尚さんでした。息子さんも元気かなぁ・・・

f:id:vongolerosso:20170814111039j:plain

苔むした階段がとっても美しかった。めっちゃフォトジェニックなんておもってしまいました。

f:id:vongolerosso:20170814111047j:plain

 

瑠璃寺でお参りした後はモンキーパークを目指すのですが、かなりのさかです!!

600mくらいあります。あるいていたらわりとすぐなんですが、ちゃんと靴はいていかないとしんどいですよー。

途中で亀石があります。亀の顔の形をした岩!

f:id:vongolerosso:20170814111100j:plain

廃墟ファンがよろこびそうな。

むかしはもうすこしちゃんとした建物だったとおもうのですが。

ぼろぼろになっていました。でもなんだかかっこいい廃墟感がただよってます・・・。

f:id:vongolerosso:20170814111107j:plain

モンキーパークつくと係の人がよってきて、大人何人ですかー車乗ってきましたかーt全部自己申告でお支払い。このモンキーパーク特別なにもないのですが、私は好きです。ぼーっとおさるをながめていると自然な姿(?がみられます。木であそんでるすがたとかかわいいですよ

f:id:vongolerosso:20170814111110j:plain

餌をやるときは人間が人間動物園にはいって餌をあげます

神戸の王子動物園にもありましたね、人間のおり

あれは本当にいいなと思ってました。人間も動物。私たちが動物をみてるんじゃなくて、見に来てる人間を動物はみている。なんだかシュール。

f:id:vongolerosso:20170814111122j:plain

暑いのもあって結構おさるが川で遊んでいました。あるサルは潜水1分!!

そこの餌をどんどんとってもぐもぐ。潜水1分はすごいなぁ・・・わたしは絶対に無理。みんな泳ぎもうまくてうらやましいです。木を渡り歩く能力もあって泳ぐ能力も・・・。人間はどうも退化しているようにしか思えません。

f:id:vongolerosso:20170814111134j:plain

登りはかなりしんどかったですが下りは、ゆっくりと。綺麗な自然をみながらかえりました。

こういう自然はなかなかもう見ることがないですね。

しんどいーとかいいながら心が現れていきます。

f:id:vongolerosso:20170814111202j:plain

南光自然観察村キャンプその④道の駅ちくさ&南光ひまわり館

無計画なこのキャンプもういっこ無計画がありました。

朝食と昼食をぜんぜんかんがえてなかったということ!!

昼食はBBQでいいのですが、なにせ肉も野菜ももうない!!!

ひまわり館でランチ食べようと思ったのが、前日に食べておなじものはたべたくない・・・

ということで車で15分くらいのところにある道の駅ちくさにいきました。

ここはデイキャンプできるみたいです。朝から夕方6時まで

川はかなり深くて、大きいお子さん連れとか大人でにぎわっていました。

こちらはかなり大きいので、ウキワ持って行ったり、ほんきで泳ぎたいひとばっかりですね。子供はライフジャケットは必須です。あぶないし。

f:id:vongolerosso:20170814110731j:plain

ちょっぴりあさめのところも。

でも結構本気の川。

f:id:vongolerosso:20170814110737j:plain

大人一人300円、小学生未満100円です。

f:id:vongolerosso:20170814110743j:plain

前日にランチを食べた、南光ひまわり館

これがみえたらキャンプ場の入り口です。

軽食はとくに種類はありません。なぜかカツカレーとかあります。

f:id:vongolerosso:20170814110803j:plain

佐用町なのでやっぱりひまわり押しでひまわり油がうってます。ドレッシングもあるのでお土産に最適。

 

f:id:vongolerosso:20170814110810j:plain

ひまわりビーフカレーもありました。

たぶんこれが私たちが食べたカツカレーのカレーかな?おいしかったです

f:id:vongolerosso:20170814110814j:plain

新鮮野菜の直売もありましたが、いったころにはすかすか・・・・。

やっぱりはやめにいかないとすぐ売り切れますね。とんでもなく安かったです。袋いっぱいのししとうとかピーマンは全部100円。

鈴虫もうってました。なつかしい。

f:id:vongolerosso:20170814110823j:plain