付き合ってゼロ日婚ブログ

ボンゴレロッソのあれやこれや

結婚のメリットってないのかぁ

f:id:vongolerosso:20170814114450p:plain

結婚のメリットってないのっていう話をしたら

結婚のメリットは自分にとってはないと。

むしろ一緒にいるだけならそのままいればいいし、

税金結婚しても優遇されないし

こどもを産んで育てるってなれば結婚したほうがいいけれど

とかいっていました

たしかになぁ・・・・。

でも世間公認でずっと一緒にいられるってのは普通にはあるのかも

でも在宅で仕事やったり、親戚付き合いも薄い私たちだと

もうそれすら別に必要ないっていうね。

結婚して安心させてもすぐ離婚するかもしんないし。

でもかといって仕方なしにというわけでもなく。

愛して!愛して!って自分が思ってたのがつらくしてたのかなぁ。

こういうふうにやるのが自分にとってはむしろ自然なことだったのかも

それをしれただけでなんだか結婚のメリット自分にはありだな。

今までにない人間関係を作るときの自分の行動は面白い!

こんなに手探りなのは初めてかもしれない・・・。

顔合わせの服装をどうするのかという問題

これ喪服選ぶときにも発生しましたが

自分の体にいかにも合わなさそうなものが多すぎる。

あと圧倒的なだささ。

喪服にださいもなにもないとかいう人もおりますが、

ファッションセンスが全くない私でも

これはなぁというものがちらほら。

我が母親がもし死んでしまってださい喪服きてたら化けてでそう。

怖い。

そもそもパステルカラーでスカート、ワンピースって結構人を選ぶというか

いわゆるかわいい系、キレイ目系の領域なのでは。

f:id:vongolerosso:20170730024546p:plainf:id:vongolerosso:20170730024529p:plainなんかこういうやつ

いわゆるかっちり、かっこいい系のやつがなさすぎるのです。

なんかこういうの色とかタイトスカートなのはおいといて、ジャケットの形とかすき

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQoGZWC00ek5ZA63SDdQ8z_HfLPPAVoNZBGiIBekoB2vcNbilYYf:id:vongolerosso:20170730024332p:plainf:id:vongolerosso:20170730024411p:plain

とりあえずwajaとかで海外のキャサリン妃的な(的なやつね)

ラップドレスっぽいスーツとかいろいろみたらまぁよさそうなのが

ありました。形が違うとふんわり系からは脱することができるので

それだけおk。

しかも初めて相手の家族にお会いするのですが、なぜか泊まりです。

一泊目だけふんわり系であと普通っていう落差もやばそうな予感なので

やっぱり多少いつもの感じがでる服装で行こうと思います。

父親に結婚するかもといってみたら

付き合ってないんだよとは言っていて

もちろん一緒に住んでいることもしっていて、

ごはんも何回も食べて、仲も結構いいかんじだったけど

まぁそれだけなので、どうだろうなぁって思っていましたが

割と好感触。というか普通に「いいんじゃないの」という感じでした。

とりあえず、仕事をかえること

結婚、子供とか考えてること、相手の親に挨拶に行くかもとか

いろいろと伝えたら「そうなんだ」と一言。

でもたしかに30歳だし、もう親がギャーギャー騒ぐ年でもない

20歳超えたら大人だしね。

それが自分はできるかなぁと思いつつ、

もし子供がなにかいってきても最初は

「そうなんだ」くらい軽い感じで入ろうってなぜかおもいました。

こっちは気負ってるけど、意外とそうでもないよっていうも大事なものだなぁと。

母親にはまだ内緒にしておいてね。といっておいた。

父親なんだけれど、血はつながっていないし、籍もないから

ぜんぜん戸籍的には父親じゃない。でも父親ってなんだろっておもったら

やっぱりこの人なんだよなぁ・・・・

半分他人だからなんでも相談できたし、本当にそれがよかった

いいづらいことでも、「父親面」しないひとだから言えた

友人でもないし、近くて、信頼できる人

メンターみたいなかんじ。

でも喜んでたからとりあえずはよかった!

小学生~大人までのアイス愛の変遷

今週のお題「好きなアイス」

 

 

小学生編

絶対ダブルソーダ!

小学生のころ、ダンス教室に通っていて夏の発表会前は練習ラッシュ。

とにかく暑くてでもそんなにお金もないので、60円のダブルソーダ

100円のだと300円のお小遣いで3つだけど

60円だったら5つもかえる!

そして2つに割れるので、お得感がすごい。60円で2つもアイスが食べられるなんてと

感動していました。味はもちろん普通のソーダ味。

何の変哲もないアイスの味だったけど大好きだったなぁ。

 

中学校編

 ハーゲンダッツは熱をだしたときの定番で、

熱をだしていると親がかってきてくれて、少しづつたべる。

体はつよいほうじゃなかったので、たまに熱とか出していましたが

そのときにはかならずおかゆさんとハーゲンダッツ

そのほかにも彼氏をつれてきたときとか、いろんなときに出してもらいました。

全部食べるのはしんどいので、3分の1たべてはもどしてってやってたなぁ。

 

高校生編

https://smlycdn.akamaized.net/data/product2/2/e648f8c815e786b3511290cd0ccefeaae16b62ee_l.webp

ホットケーキサンドアイス

これが特別好きだったかといわれるとよくわからないけれど、

帰り道にあるコンビニの店員さんにひそかな恋をして

このアイスを毎回かったら覚えてもらえるんじゃないかとおもって

一生懸命食べていた記憶です

特に恋は成就することもなく、普通に店員と客ってかんじでしたがw

 

大人編

 普通のコンビニのアイスクリームは甘いということに気付いてしまい、

アイスクリンの素朴な甘さを思い出して、こどものころより断然食べるようになりました。

あんまりぱりっとしていないコーンも昔っぽくてすきだし、

大人になると懐古厨になってしまうのではと不安になってくるたべものw

アイスコーナーにあればこれを絶対選んでしまうなぁ・・・。

子供と一緒にやりたいこと(時々更新

母親としてするべきこととか子供にさせるべきことみたいなのは

ありましたが、子供と一緒にやりたいことのアイディアはあんまりなかったので

いろいろ考えてみました。

ほぼ自分が親にやってもらったことですけどね!!

1、ピクニックをする

2、一緒に料理をする

3、家族で写生大会

4、美術館に行く

5、水族館に行く

6、動物園に行く

7、植物園に行く

8、お花見をする

9、海に行く

10、貝をあつめる

11、蛍を見に行く

12、葉っぱでしおりをつくる

13、雪で遊ぶ

14、滝をみにいく

15、山に登る

16、お茶をのむ

17、牧場に行く

18、キャンプに行く

19、田植えをする

20、お祭りに行く

21、コース料理をたべる

22、コンサートに行く

23、演劇を見に行く